鉄拳の名作「振り子」が実写映画化!完成度に鉄拳、メイクを崩して号泣

鉄拳の名作「振り子」が実写映画化!完成度に鉄拳、メイクを崩して号泣

1976年ひょんな事から出会った大介とサキ。これが二人の歩む「数奇な運命」のはじまりだった。
商店街の人々に見守られ、夢だったバイク屋を経営しながら暮らしていた大介一家。ところがある日、バイク屋が倒産。家族の歯車が狂い始める。
そんな矢先、サキが倒れて寝たきりの状態に…。大介はサキを元に戻そうと懸命に努力するが二人に待っていたのは予想外の結末だった…。

関連記事