ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』

d29563-3-817937-5

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年11月3日、4日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。

第1位は、テレビ番組“料理の鉄人”を手がけた作家・田中経一の小説を、『おくりびと』の滝田洋二郎監督が、二宮和也を主演に映画化した『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』。

第2位は、マーベルの人気ヒーローが大暴れするシリーズ3作目『マイティ・ソー バトルロイヤル』。第3位は、坂本龍一の音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリー『Ryuichi Sakamoto: CODA』に決定しました。

************************************
1位『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』92.1点
2位『マイティ・ソー バトルロイヤル』91.7点
3位『Ryuichi Sakamoto: CODA』91.5点
4位『おじいちゃん、死んじゃったって。』90.7点
5位『Dance with Devils-Fortuna-』90.3点
6位『セントラル・インテリジェンス』87.1点
7位『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』85.7点
8位『ノクターナル・アニマルズ』85.5点
9位『氷菓』78.1点
10位『シンクロナイズドモンスター』76.5点
11位『グッド・タイム』76.4点
(11月4日ぴあ調べ)
************************************

観客コメント
1位『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』92.1点
「ラストに向かって話がどうやって繋がっていくのか展開が読めなかった。満州の歴史も描いていて勉強になった。いろいろと深く考えさせられる内容で、最後は感動した」(24歳・女性)
「料理が好きなので興味を持った。予想以上に深みのある話で、戦争のことや家族愛、友情など見どころが多くあった。ラストの展開はまったく予想がつかなかった」(51歳・男性)
「日中関係の歴史が関わってくるなど、重厚な物語でおもしろかった。二宮さんなど俳優の演技も見事で、出てくる料理もなかなか美味しそうだった」(50歳・男性)

2位『マイティ・ソー バトルロイヤル』91.7点
「ストーリーは単純過ぎず、笑いがあり、シリアスにもなり過ぎず、想像を裏切ってきたりと、期待を超える内容で楽しかった」(48歳・男性)
「文句なし! コメディ色が強くて、今までにない作品に仕上がっていた。ソーとロキのやり取りもよかったし、初めて登場したヴァルキリーもステキだった」(29歳・女男性)
「他のマーベル作品と絡んだ展開があったりして、とてもおもしろかった! 印象的なシーンが多く、家族愛を感じる場面もあった。次回のマーベル映画にも期待!」(25歳・男性)

3位『Ryuichi Sakamoto: CODA』91.5点
「原発や津波、昔の映像や『ラストエンペラー』の作曲についてなど、知らないエピソードが多くて興味深かった」(21歳・女性)
「ひとつの作品を作る上で、音楽なら音だけという訳ではなく、生き方や社会問題などの視点も取り入れていることがよくわかり、いろいろ考えさせられた」(36歳・男性)
「坂本龍一さんは表現者としての社会的な責任が、ぶれずにある人なんだなと感じた。自然の音を大切にしていたり、やってこなかった試みに挑戦しているなど、その姿勢にグッとくるものがあった」(49歳・女性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

関連記事